★★~~イ・ジュンギ Lee Junki world~~★★    セレブちっくなオモチャ箱

突然ハマった韓流の世界・・・。 韓国俳優イ・ジュンギさんに夢中の管理人  かきぴー☆のジュンギ漬けの毎日~(*^_^*)

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W6月号インタビュー 入隊前夜に思うこと・・・。

2010.05.21 (Fri)

ジュンくんのナムジャの香り漂うWの画像で盛り上がりましたが、ゲルに時雨様がインタビュー部分を
タイピングしてくださいましたので翻訳してみました☆
言い回しなど難しい表現もありますが、雰囲気でご理解くださいね^ ^



相手が態度を乱す瞬間、私たちはその人を覗いてみたくなったりする。 たびたび誰かに会って浅はかな告白、
不注意な行動、即興的な感情表現などを期待することになる理由だ。 去る5月初め、入隊を一日前にした
イ・ジュンギと別れることになって、私が果たしてこの人をまともに覗いて見たことか気になった。
遅れた年齢に軍生活を始めるという絶望的さ、製作中である作品を途中下車したという借金感、入所直前まで
日程を消化しなければならないという疲労感が重なったとすれば如何に淡々とした慶尚道(キョンサンド)社内人
ベッドシーンを控えた女優のように鋭敏になってこそ合っている。だが、彼は予定を遥かに越えてほとんど8時間
の間続いた撮影ずっと老練に自らを取り締まった。 冷静で誠実だったし申し訳ないほどよく笑った。
ふとイ・ジュンギが色々なインタビューで責任という単語をしばしば口にしたことを思い出した。
その責任感こそこの二十九才青年をぐっとつかむ宗教かも知れない。 劇の完成度のために代役無でスタント演技に
固執して現地業者の詐欺から失敗に終わるところであった台湾コンサートを私費で押し切った姿は、彼の話が
余計な包装でないことを察するようにする。 どんな面で人間イ・ジュンギは俳優イ・ジュンギより大きくて強い。


彼が初めてのカット準備を終えた後扮装室で歩いて出た。
おしろいをつけた顔と赤い唇が<王の男>の、コンギルを連想させる。 こんがらかった頭に黒いスーツ姿をした後の
カットではふと<犬とオオカミの時間>の、スヒョンが重なった。 そしてついに彼が角刈りの短い頭と最初の顔で
カメラ前に立った。 私たちが分からなかった、だが、常にそこ丈夫にあったイ・ジュンギであった。



  2010may198


2010may199


◆デビュー以後初めて接する姿だ。 このように短い頭をしたのがいつ以来か?

高等学校通う時が最後であるからおよそ9年ほど?


◆ぎこちないことはないか?

ぎこちない。 さっき切るのにカッとするところだった。 髪の毛が惜しいのとは違って、そのまま過ぎた時間らを
思い出して。



◆どんな場面らが思い出されるか?

高等学校卒業後体験した一連の事件や、俳優として送った時間ら、そして共に仕事をするスタッフらと積み重ねた
記憶のようなものが走馬灯のようにかすめて自らに一言いった。
<オイ、苦労多かったな、おまえたち> と、このように。



◆明日が入隊だ。 最後の一日をこのようにずっと仕事をして送るのが淋しくはないか?

撮影が無かったとすれば家だけで過ごしただろうし、さらに憂鬱だったことだろう かえって外に出てきて人々に
会う方がより良い。 その上キム・ジュンマン先生が良い作品残されるから気持ち良い。
よく終えるようで満たされたり。



◆入隊日時がわずか何週間前突然に決定された。 誰よりも本人が最も慌てたことと考えられるが。

慌てたが今はどうせ経なければならない時間で気楽だと考える。 それで皆心配するほど憂鬱なことはない。
ただし計画した作品をできなくて離れることになって信じてくれた製作者方々に申し訳ない気持が大きい。
ファンたちにもとても突然の便りであるし、行ってくるのが報いるところだと考える。


2010may200


◆大衆の前に自らを着実に証明するとみられなければならない俳優に2年という空白は決して軽くない。
入隊に先立ち心配な部分はないか?


現場から遠ざかっている間演技者としての感覚が忘れていないかという恐れはある。 除隊後ファンたちが待つ
ことに補償しなければならないというプレッシャーもないとは言えないが。
それでもその圧迫が途方もないものではない。 しばらくちょっと紛らわしいことはあったが、現状況をありのまま
受け入れなければならないと決心した後にはいっそ淡々とした。



◆一方でさっぱりした気持ちはないか? もしかしたら平凡な29才の男に帰ることができる機会だ。

ある。 社会では公人としての責任を悩むのに、本来俳優でない私自身に対しては振り返る時間がなかった。
若干はときめいたりもする。 新しいことをたくさん体得できるようで。



◆部隊で手紙や贈り物が惜しいことは絶対無いようだ。ところで自分が手紙を書いたり電話する相手は当然あるか? 感づいたかもしれないが、これガールフレンドに関する質問だ。

ほとんど所属会社家族らとしか通話しないだろうか? その中でも外側状況がとても気になるようだ。
私が除隊後するべき仕事らを、ちゃんと準備しているかと、ずっと促しはしないかと思ったり(笑い).



◆つまらない答だ。 こと欲が度を越したのではないのか?

軍隊の中ではそれなりの責任を全うするだろうが、それでも除隊後の準備を手を抜けないようだ。
両方とも粗雑にしたくない欲がある。



◆以前のインタビューを読んで見たら責任に対する話がとても多かった。この問題を深いと考えることになった
タイミングがあったか? 事実大部分の人々は20代は責任を悩むより若さを享受して楽しむ時期だ。


大衆の関心中で生きる俳優らは享受することができることぐらい享受することができないことが多い。
一時は思わず乱れたりした。 孤独で妄想に陥ったり、軽いうつ病も体験した。 演技者ならばきれいな精神で
引き続き何かをお見せするべきなのに、しようとするとますます疲弊されるようだったよ。
ところが私は自身に責任を背負って生きなければならない人ということを認めたところ、その後では自らをグッと
つかむことが容易になった。 それで自らの基準をたてるのがクセになった。そのような理由のために私には
こういう責任があって、また守りたいという話を繰り返すようだ。 あたかもマインドコントロールのように。



◆それで今のイ・ジュンギは自ら評価するとどうなのか? 責任を耐えられることができる程信頼できる人か?

そのような信頼を与えたい。 さっき髪を刈って、果たして今まで私が良くしてきたのか、自身に尋ねた。
それでもおよそ7年ほどは忙しくよく走ってきたようでジーンとした。 個人的に一生の点数は100点をやれないが
俳優として20代はよく過ごしたようだ。 事実は一人で称賛をほどほどにしてくれた。
そうだ、君激しく良い暮らしをした。 前にさらに激しくなるから淡々と受け入れろ、このような形で。


   2010may195


◆一年後、なので軍生活中に30代をむかえることになった。 20代を過ごす間三十はあなたにどんな意味の
年齢だったか?


常に20代を30代のように生きようと考えた。 あれこれみな触ることよりは一つをしてもまともに、責任感を
持ってぶらさがろうとした。 その結果三十という年齢を予想したことよりも、更によく準備できなかったようだ。
以前から30代は人生で最も華麗で、何でも挑戦してみることができる時期だと思っている。 私に三十はとても
ときめいて期待される数字だ。



◆MBC<膝打ち導師>出演当時、デビュー初めの目標はスターでないアーティストだったと話した。
ところで意図しようが意図しなくてもすでにあなたは国際的なスターだ。 そしてスターという自分の欲望
だけでなくファンたちの期待も考慮しなければならない存在だ。 すでにスターになってしまったイ・ジュンギと
芸術家になるのを希望するイ・ジュンギの間に葛藤はないか?


映画<フライダディー>きて<初雪>が期待より低調な成績をおさめた頃葛藤と悩みが多かった。 それなりの合意点を
見出して決めたのが以後の出演作だと見れば良い。 大衆性を整えたと同時に俳優の喉の渇きも解くことができる
作品というのだろうか。 ファンたちはもう少し易しい作品をすることはできないかと尋ねる。
だが、私の選択に対して後悔しはしない。



◆結果的にMBCドラマ<ヒーロー>が20代の最後の作品になった。入隊を控えて総決算をしてみたかったのでは
ないかと思う。 視聴率面で苦戦したことに物足りなさはないか?


<ヒーロー>は撮影しながら肉体的に、そして精神的にかなり大変だった作品だ。 主演俳優として多くのことを
見せなければならないプレッシャーが大きかったし、現場事情も不如意である部分が多かった。
製作スタッフ全体がもう少し努力しなければならない状況が着実に続いたようだ。 ところで片方ではそのような
経験を払ってもう少し成長したと見る。 新しいキャラクターを勉強する機会だったために、私が俳優として
点数を付けようとするなら60点以上は与えるほどの作品だ。どうなろうが<ヒーロー>は重ね重ね記憶することに
なるようだ。



◆半日の後入所する人をとても長く捉まえておいてはいけないようだ。 今夜はどのように送るつもりなのか?

ご両親は昨日一日共におられた後故郷へ戻って行かれた。 残った時間は会社家族らと最後話を交わして送ろうと
思う。 そうして明日朝気楽に離れたい。



と・・・長い文章ですが、一言一言を噛みしめながら読んでいるとこの日のジュンくんの特別な思い・・・
が少しだけわかる気がしますね^ ^
髪の毛を9年ぶりに角刈りにして、髪の毛が惜しいのではなく過ぎ去った時間を想い、感慨深いものが
あるのでしょうね。

明日入隊する。普段の生活とは全く違った環境に、期待と・・・そしてやはり現実の世界から姿を
消すことに対しての少しの不安も・・・。

軍にいながらもスタッフたちにハッパをかけるかも。と言って笑う姿が想像できるんだけど、仕事に対する
不安も無いと言えばウソ。

期待と不安と・・・入り混じった不思議な感覚。。。
それはきっと多くの先輩達が感じてきたものと同じでしょうね。いろんな気持はあっても<行く>しかないのだし
行くからには雄々しく潔く行こう。あれこれ深く考えずに気軽に行こう・・・。

そんなジュンくんの思いが・・・。入隊前夜・・・私には一言、一言がとても重い重く感じられる言葉です。

ジュンくんは以前から30代に対する期待感を口に出すよね♪
事実、今年の大作と言われる作品の主演は30代の俳優さんたちばかり。。。
ファンとしては期待作であった神医に出て欲しかったし、本人もやりたかったと思う。
でも、これからまだまだいろんな役を演じることができる大人の雰囲気も兼ね備えた俳優としての活躍の場は
たくさんあるはず。この貴重な2年間でジュンくんが大きく成長して戻ってくるのが本当に楽しみです☆

南北の情勢も不安定で・・・タイミング的にはとても心配ですが、男らしく・・・頑張ってほしいな



◆今夜も参加中です。いつもあつ~~い応援ありがとうございます~~
   ↓
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あんにょん♪

かきぴーさん♪翻訳、ありがとう。
本当にジュンギ君の想いが伝わるインタビューだね。
これまでの俳優人生を表してくれる素敵な写真たちだし。
韓国男子として、「46」に込めた想い、覚悟を決めて
やるべきことに向かっていく姿。。。本当にかっこいいです。

こんなに素敵な姿を私たちに残してくれるなんて
ジュンギ君に出逢えてよかった♪と思えるわ。(いつもなんだけどね^^;)
この時期に行くことになったのも、私は、きっと神様からのメッセージもあると思うんだよね。
神様は乗り越えられない壁は与えないし、乗り越えるだけの力を持っているから、壁があるんだと。

きっと色んなことを吸収してくるんだろうね♪
楽しみだわ~^^
まぁ、今は心配になることもあるけど。。。
祈るしかないよね。。。

46、か。

最初。ジュンギくんから見た梅大使の見かけ年齢かと~ドキっ(チガウチガウ~^^;)
46。最初は何のコトかサッパリでしたけど。
日本だってスルーできるコトじゃないし。
ジュンギくんにしてみたら自国のコトですもん、重い思いですよね。
男イジュンギ。しっかり自覚してて~~エライわ。とっても。と、また惚れ直す(照)
2年の訓練、鍛え抜かれて~~
肉体的にも精神的にもさらに強くなって帰って来る~~
せっかちだけど気の長い梅ちゃん(笑)
除隊後も。梅が46歳になっても、50歳になっても。
ずっと好きでいるから~~耐え抜くのよっ ふぁいちんっ!!!

W。
チングの帰国が23日。
ネットポチとどっちが早く届くか~~~楽しみですわ~^^

TOMさん♪

あんにょーーーん♪ ジュンくんの<46>って・・・アレですか?
アレ・・・じゃわからないですよね?^ ^;

先日エンタメ番組であの事件の時に芸能人達も自分のHPなどでコメントを出してた
というニュースを見ました。何かあるごとにサイにメッセージを上げてたジュンくんがその時は
何も表立った反応はなかったけど、いろんな意味での決意の46なのかな~って
勝手に判断してたんですが・・・。この時期、このタイミング・・・不安は募るばかりですが。。。
何もことがおきず・・・平穏におさまってくれることを願いたいです~。
世界中にファンを持つジュンくんですもの。万が一・・・国ごとがどちら側に・・・って話になれば
敵国のような状態になる国も出てくると思うと・・・それだけでもツライです。。。

うめちゃん♪

おぉ~~~~~~っ♪ 今日はお休みだけあってお日様が高いうちに登場って珍しいねv-344
今日は~めちゃ暑くなりそうで名古屋の最高気温は29度だよv-12
ジュンくんも汗流しながら訓練に励んでるのかな~~♪

<46>は私も最初見た時は何の数字?って思ったんだけど・・・。
いろんな意味で入隊する決意の数字なんだろうね。なんだか胸がつまる思いです。。。
そうそう、日本が敵国側になることはまず、有り得ないと思うけど・・・
小さな島国の日本・・・他人ごとではないです~~~v-42

私も・・・例え46歳になろうとも50歳になろうとも・・・ずぅ~~~っと待ってるよぉv-344

なにも無ければ・・・私たちも今日からv-233出発してたかもしれなかったんだよね!^ ^
私ってば本当にズーズーしくて・・・自分でも驚くわ~~v-15

そう♪

アレですww
確か、その頃のジュンサのJuke Boxが
わりと暗めな曲が多かったような記憶が…
mixiでも、失恋でもしたのかな??なんて
書きこみがあったヨン。。。
映画の撮影にも入るのにね~なんて思ってたww

いまになって解るなんてね~。
日本も他人事ではないのに、やっぱり捉え方は違うんだ。。。orz...仕方ないけどね。^^;

何度もお邪魔しました~ドロン!

そうだったんだ。。。

かきぴーさん 暑いですねe-44急に夏e-269

46は何??って思ってました
重みのある数字だったんですね…
ジュンギくんがこうやって書くと…深く切ない…
最近、とても気になる情勢で敏感になってしまいます
ジュンギ君が入隊してなかったら、スルーしてたと思いますがe-330

とってもいい言葉をいつも残してくれますね。
若いのに。。。。自分のことだけじゃなく
多くのファンやスタッフの事をいつも頭の中に置いてるのですね
ホンマにホンマに若いのに(何回いうねんe-330)すごいわぁe-420
こんな息子ほしい…e-446(普通の息子なら約2名いますがe-281)

TOMさん♪

おぉ~~~~っ。そういえば・・・BGM暗めの時がありましたね!
気がつかなかったなんて~パボだわ・・・(T^T) クゥー

事態は深刻化してるようなので・・・ニュースから目が離せませんね。。。


ちゃ~ちぃ♪さん

こんばんわー☆ ほんと暑かったですよね~~~。
エアコンつけてチョコスグとくつろいでましたが・・・
さっきダンナが帰ってきて<エアコンは大げさじゃないのぉ~>と言って消されました。。。v-12(笑)

ジュンくんの入隊前夜・・・思いがいっぱい詰まっているようなインタビューで
読んでいる私たちも胸が苦しくなりますよね~。
それでも翌日は、あんなに可愛らしい姿で・・・ファンとの別れを惜しんでくれて・・・
今は元気に立派にやり遂げて帰って来てくれるのを楽しみに待ちたいですね~♪

きっと普通の息子・・・がある日頼もしく見える時が来るんでしょうね♪
それもまた楽しみですよね(*^▽^*) ニョホホ

鍵コメのSさん♪

コメントありがとうございます~~♪
本当に・・・いろいろ気になることが多くて心配ですよね。

ジュンくんが入隊日に見せてくれた笑顔と・・・残してくれたもので
彼が元気に帰ってくるまで一緒に待ってましょうね♪
みんなで楽しく盛り上がれば悲しみも薄れますヨンv-344
また気軽に遊びに来て足跡残してくださいね~~★

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

★~ジュンくん待ってるよ~★

FC2カウンター

プロフィール

chocosugu

Author:chocosugu
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。