★★~~イ・ジュンギ Lee Junki world~~★★    セレブちっくなオモチャ箱

突然ハマった韓流の世界・・・。 韓国俳優イ・ジュンギさんに夢中の管理人  かきぴー☆のジュンギ漬けの毎日~(*^_^*)

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HeRO 第一話あらすじ記事

2009.11.19 (Thu)

準モーニン! 昨日はたいへん盛り上がった一日でしたね~jumee☆party1

私もなんだかコーフン状態で、やらなきゃいけないことがイッパイで・・・ ほとんど寝ずに出勤してます手書き風シリーズ汗1

今日の朝、昨夜のHeRO第一回放送の視聴率がでてましたね。数字的にはかなーり厳しい状況

ですが、先日のインタビューでジュンくん自身も語ったように<視聴率にはこだわらず>に良い作品を

作ることに集中して頑張ってほしいですね^ ^


◆先ずは、第一話のあらすじがニュース記事に上がってましたので♪


     2009nov126


俳優イ・ジュンギが1年4ヶ月ぶりのテレビ劇場復帰作のMBC水木ドラマ‘ヒーロー’を通じて
コミック演技変身に成功した。


前作‘犬とオオカミの時間’ ‘イルチメ’等で主に重くてカリスマある英雄を演技してきたイ・ジュンギは
‘ヒーロー’でチジラン三流雑誌社記者チン・ドヒョクで大変身した。

18日放送された‘ヒーロー’初めての話でイ・ジュンギはたとえ三流雑誌‘マンデーソウル’に勤めるが
,特ダネを捉えるためにはどこにでも走って行って、保身を図らない熱血記者ドヒョクの姿を描き出した。

ドヒョクは有名スターカップルのデート場面を捕らえるために、アイドルグループ カラーのコンサート場に
潜入して警護員らに見つけられる危機に直面した。 結局ドヒョクは舞台の後にかかった白い布に
ターザンのようにぶらさがって、カメラ フラッシュを放ったが潜伏勤務中だったチュ・ジェインの(ユン・ソイ)
と正面衝突して底に落ちた。


ドヒョクは気絶したジェインに近付いて人工呼吸を試みたが,目を開いたジェインはそのまま彼の下半身を
攻撃した。 とても痛くて声も張り上げるできないドヒョクの姿が状況のコミカルさを加えてテレビ劇場
視聴者たちに笑いをプレゼントした場面。ずうずうしいイ・ジュンギの表情演技が特に引き立って見えた
大きな課題だった。


     2009nov127



一方ジェインはドヒョクをグループ カラーの脅迫犯と誤解したまま彼を警察署で強制連行して、ドヒョクは
特ダネをのがしたうえに鉄格子身分まで負うことになった。 翌日ドヒョクは出入りの警察署で再会した
ジェインに“直ちに謝りなさい”と大声を張り上げたが、実は彼女が新しく赴任したチーム長という事実を
知って驚いた。

ドヒョクの平坦でない将来が予想される状況.だけでなく、ドヒョクは自身を保証人にして
私債借金をした姉から幼い二人のおい(めい)らを一手に引き受けて,弱り目にたたり目で職場‘マンデー
ソウル’まで廃刊になって、それこそ最悪の状況に置かれた。 “押された4ヶ月月給に退職金枝皆
飛んで行った”としてもがくドヒョクの姿が彼の残念な状況に舌打ちするようにさせた場面。



     2009nov128



このように、この日放送でイ・ジュンギは情熱と覇気は誰劣らないがときどきさく烈する事故と絡まって
行く周辺状況にドタバタするドヒョクの姿を実感できるように描き出してコミック演技での成功的な変身
を見せた。

放送後、視聴者らは‘ヒーロー’視聴者掲示板を通じて“イ・ジュンギ氏知らんぷりコミック演技とても
立派だった、 キャラクターを100%吸収したようだ”  “男らしくてカリスマあふれる姿で‘チジルチュンギ’
での変身全て良い”  “イ・ジュンギ氏コミック演技期待以上だ。 これから見せる新しいコンセプトの英雄が
気になる”という意見らを伝えてイ・ジュンギの変身に熱い呼応を送った。




     2009nov129



   2009nov130


◆そしてもうひとつ。


【記事】『ヒーロー』、イ・ジュンギ&ペク・ユンシクのコミカル演技『名コンビ誕生』

MBC新水木ドラマ『ヒーロー』のイ・ジュンギとペク・ユンシクが、とぼけたコミカル演技で視線を釘付け
にし、名コンビ誕生を知らせた。

イ・ジュンギのお茶の間カムバックで話題を集めた『ヒーロー』は、お金はないが熱い情熱を持った若者
たちが不条理な権力層に立ち向かう小さな英雄の物語。三流新聞社の記者が不条理で固められた
一流新聞社と対立する内容が中心軸を成す。

18日に初放送された『ヒーロー』は、熱血記者ドヒョク(イ・ジュンギ)と刑事ジェイン(ユン・ソイ)の紆余曲折
の出会いを描いた。出所した暴力団の親分ユンドク(ペク・ユンシク)と一流新聞社の記者ヘソン(オム・
ギジュン)など、今後ドラマを率いていく重要キャラクターに対する紹介もされ、期待を高めた。ドラマは
始終明るく愉快な雰囲気の中で話が展開された。

三流雑誌社記者ドヒョクは、不倫カップルを取材するためコンサート会場に侵入し、ジェインはストーカー
逮捕のためバックダンサーに扮する。事故でステージの上に落ちたドヒョクは、ジェインと衝突する。
ドヒョクが倒れたジェインに人口呼吸を試みようとしたその瞬間、目を開けたジェインは歌手のストーカーと
誤解し逮捕する。ドヒョクとジェインはその後も、警察署や町で継続して顔を付き合わせることになる。
初めての出会いがあまり気分の良いものでなかった二人が凌ぎを削って争う姿は、今後の二人の関係が
どんな風に発展していくのかについても関心を誘う。

記者と元暴力団の親分として出会うドヒョクとユンドクは、意外にも幻想的な調和を見せた。ドヒョクが
ヨンドクのインタビューを絶対しなければならないと執拗さを見せるシーン、ヨンドクが多少こっけいな
入れ墨をさらけ出し、町のチンピラをどやしつけるシーンなどが笑いを誘った。ドラマの最後にヨンドクは
雑誌社の廃刊で仕事を失ったドヒョクに新聞社を設立しようと提案し、名コンビ誕生を予感させた。
また高校の同窓生だったドヒョクとヘソンのライバル関係、ヘソンが気になっているジェインなどの姿が
紹介され、関心を高めた。

この日の初放送ではイ・ジュンギの演技が当然引き立った。三流新聞社の熱血記者チン・ドヒョク役を
演じたイ・ジュンギは、これまでの重くて真面目なイメージを抜け出し、愉快でコミカルな姿で笑いを贈った。
豊富な表情演技と体を投げ出した熱演は、キャラクターを一層良く見せた。
降板したキム・ミンジョンの
代わりに投入されたユン・ソイも無難な演技力を披露した。ここにペク・ユンシクの真面目なコミカル演技、
イ・ハンウィ、チョン・スヨンなど名脇役の演技もドラマに活力を吹き入れた。

視聴者は放送後「イ・ジュンギのコミカル演技のおかげで、時間が過ぎるのも分からなかった」「明るく
愉快で、見ている間中笑いが出た。今後どのように内容展開されるのか楽しみだ」と期待を表した。
[写真=MBC]


2009nov131


◆昨夜の初回放送の視聴率は、<視聴率調査会社AGBニールセンメディアリサーチ集計によれば、
5.4%の全国視聴率を記録した。>とのことで、やはり厳しいですが前放送作品の最終回より確実にUP手書き風シリーズ矢印上してるわけで
まだまだこれから!始まったばかり♪ 数字は気にしないけど、ジュンくんが頑張って作ってるドラマ
なので少しでも多くの人に見て楽しんでもらいたいな~と、思いますね☆
私たちも日本放送に備えて広報活動をしなければハート


◆長くなるのでこのへんで・・・^ ^  今日も参加中です!いつもポチっとありがとうございます♪

     ダウン

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

面白かったですよね

いつの間にか、新しいブログにお引越しされてたのですね。
1話、言葉が分からないのにかなり楽しめました。
楽しかったけど、撮り直しがあったのはこのシーンね…と思うと、少々ウルウルしてしまいました。
この回で気になったのは、ジェインと子供たちのコンビニでの会話。
中味が知りたいわ~と、思っちゃいました。
初回放送のつかみ…かなりよかったと思いますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

★~ジュンくん待ってるよ~★

FC2カウンター

プロフィール

chocosugu

Author:chocosugu
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。