★★~~イ・ジュンギ Lee Junki world~~★★    セレブちっくなオモチャ箱

突然ハマった韓流の世界・・・。 韓国俳優イ・ジュンギさんに夢中の管理人  かきぴー☆のジュンギ漬けの毎日~(*^_^*)

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュマム さすがツボを突いたQ&A

2010.06.23 (Wed)

21日に国軍ラジオ<おくりたい心 聞きたい話(주맘 チュマム)>にゲスト出演したイ・ジュンギさん♪
この放送の中からQ&Aの質問コーナー部分を抜き出しました♪

◆質問コーナー部分だけ先に・・・と、思ったら長い・・・長い・・・長すぎて最後の部分は次回に・・

ラジオ放送進行のままではありません~~。あくまで、かきぴー流に少しわかりやすくしてあります☆
ラジオ放送<おくりたい心 聞きたい話>の放送からの抜粋・・・とお考えくださいね



   2010june152



Q:ジュンギさん、新しいニックネームご存知ですか?髪を切った姿が可愛くて・・<クリの実>と
  呼ばれています。知ってましたか?


ジュンギ:ハイ。訓練所にファンの方々が手紙をたくさん送ってくださいました。私が同じ席に座って
     ファンレター長時間読んでみたのが初めてだったようです。
     外で起きたことや、私に対することなどファンの方々が話してくださったことなどを整理して
     送ってくれるけど、そのようなもの見てとても満足で楽しくて、その手紙たち読みながら一番最初
     にわかったのが<クリの実>という新しいニックネームできて、だいぶ笑ったこと思い出します。

ドンウク:気に入りましたか?

ジュンギ:ハイ。気に入ってます。髪を切ったのがだいぶぎこちないが・・

ドンウク:よく似合ってます。可愛いです

ジュンギ:最初はそれが・・非好感だと思ったけど、次第にカッコよく見てくださって・・

ドンウク:髪を切ったらハンサムな顔はどこへいったんですか?

ジュンギ:カッコよく見てくれると思ったけど可愛く見られましたね



Q:イ・ジュンギ二等兵が招待客だというのでオッパの声聞こうと初めてチュマム聞いたんですけど
    ドンウク兄さんの面白い進行に最初からピピ~っと炸裂していますね。お上手です~


ジュンギ:とても上手です

ドンウク:ジュンギオッパが入隊前に、ファンたちに待っていて退屈な時は浮気してもよいと言ったけど
     これからドンウク兄さんにちょっと浮気します~

ジュンギ:はぁ・・・どうしたの・・・

ドンウク:あ・・ハイ。ありがとうございます。大丈夫ですか?

ジュンギ:そうか・・やめたんだな。。。 ハハハ・・・違いますよ~
     そうなってはいけないけど・・それでもドンウク兄さんの魅力に陥られた方が多いようですね

ドンウク:ジュンギさんが嫌がりますよね。。○○様 そのようにしないでくださいね




Q:腹筋はもう作られていますか?

ジュンギ:キム・ジェウォン先任様が運動よくされるじゃないですか。昨日見てビックリしました~。
        いきなりその場で腕曲げて伸ばすことを・・・まるでロボットで~

ドンウク:ターミネーターです。

ジュンギ:ハイ。軍のニックネームがターミネーターだったんですよ~。私も一度挑戦してみようと思います
     ジェウォン兄さんに習って・・・



Q:坊主頭もう慣れましたか~?

ジュンギ:ハイ。坊主頭もうずいぶん慣れて~当分このままで過ごしたいです~。

ドンウク:当分・・ハハ・・転役するまではどうすることもできないです

ジュンギ:ハイ。当分・・2年間・・短いなら短いままで~長いなら長いまま~



Q:完全末っ子なので入り口がジュンギ様のお席でしょうか~?

ジュンギ:私たちの選任の方々がとても優しくて、私を奥の席ではなく少し空気が回ってテレビがよく見える
     席に配置してくださって・・

ドンウク:一番窓側の席でしょう。。

ジュンギ:ハハ・・良い席の配分を受けて~

ドンウク:その通りですよ

ジュンギ:常に配慮してくださってありがとうございます~

ドンウク:そうです。実は誰でも新兵がくればそこの席にいきますね



Q:後任に来て欲しい方願うならば?

ジュンギ:あぁ~ そうですね・・・ドンウク兄さんはどんな新兵に来てほしいですか?

ドンウク:私はイ・ジュンギさんに来て欲しかったです

ジュンギ:あ・・本当ですか?どのような意味で?

ドンウク:久々に一緒に顔を見て、ドラマで積めなかった情を積みたくて

ジュンギ:あ・・ありがとうございます。私は・・そうですね。。。どんな方でも、どのようなジャンル
     でも皆兄弟として一生一緒の縁を作れるならどなたでも皆歓迎のようです。

     とても良いことのようだし、そうしたことで多くのことを得ることができるようです。。




Q:訓練所では手紙たくさん受け取りましたか?訓練所で手紙書くのも楽しみだと言うがジュンギさんは
  初めての手紙は誰に送りましたか?


ジュンギ:一番最初に両親に送って・・どうしても所属事務所家族達が私無しで苦労しているので送って・・
     その他には本当に無いです。ファンの方々には一人一人送りたいが何人かだけに送ることは
     できないでしょう。。それだけ、とてもたくさん送って頂きました。
     
     訓練所にいらっしゃる多くの方々が助けてくださって、本当に持ってくることができないほど
     きました。たくさん気遣ってもらって感謝申し上げて訓練所生活上手にできたんです。
     そして元気に過ごせたんです。

ドンウク:訓練所で受けた手紙、本当に長く記憶に残るでしょう?

ジュンギ:とても残ります。特にファンレターを読むときは有難みがあるけど、切ないです。

ドンウク:切ない有難みでしょう・・

ジュンギ:ハハハ・・・

ドンウク:時間が与えられるならば座った場所で10000通でも読むくらい・・

ジュンギ:あぁ、ほんとうに・・訓練所はどうしても時間がギリギリで読もうとするでしょう。
     その時間が本当にどれだけ大切なことか・・・

ドンウク:その通りです。完全共感しています

ジュンギ:その時はたくさん来たでしょう~。ファンレター・・いかがでしたか?

ドンウク:私も、とても有難かったしよく読みました。もう、思い出せないですね・・あまりにも古くて・・

ジュンギ:Oh my god!!



Q:前から気になっていたが、後日子供に残す本人の遺産は何ですか?

ドンウク:深刻な質問です。

ジュンギ:そうですね・・私はそんな大層なことは無く、私が自分の息子たちには何、自信があるように
     本当に正しく生きてきた。他の人々の手本になるように人生を生きた。その一方で人生を本当に
     楽しんだ。とても世の中に縛られて、人生のパターンに縛られて私の子供が生きることと同じで
     人生を楽しむ法・・そういう過程の中で楽しむ法度も教えたいですね

ドンウク:いいですね~物質的なものは残さないです。本人が皆使っていきます

ジュンギ:本人らが儲けなければならないですね。私も私が儲ける法を習いました。
     自分の息子たちも楽しみながら自分達の価値を認められるといいですね

ドンウク:今、一番会いたい人は誰ですか?

ジュンギ:この前、市庁に行った時にファンの方々がたくさん来てくださいました。その日、私が申告
     したじゃないですか。。

ドンウク:ファンたち以外で・・

ジュンギ:ハハハ・・・

ドンウク:そのようにいい加減にごまかそうとしないでくださいよ~

ジュンギ:ところで、本当に私が思ったより外側に所属会社の人々抜いて家族たち・・

ドンウク:家族たち・・そうですね

ジュンギ:あぁ~本当は皆爆笑するようにしたいが・・私が人生を間違って生きたようです。。



Q:軍隊で女性芸能人から手紙、面会来たことありますか?あるなら誰ですか?

ジュンギ:本当に・・訓練所の同期たちがそれをすっと待ちました。

ドンウク:ひょっとして女性芸能人から手紙来た?

ジュンギ:例えばイ・ヒョリさんや共演したハン・ヒョジュさんが来ないかと毎日のように指を折って数えて
     私に毎日尋ねて・・ところが本当に一通も来なかったです。。悲しくも・・

ドンウク:おそらくどちらに自大配置受けるかもわからなくて、それで送れなかったんでしょう
     放送を通じて今、どこにいるのかおっしゃってください。来週くらい面会に来られるかも。。

ジュンギ:いや・・・来られたことがありますか?

ドンウク:ないです

ジュンギ:アァ・・オ・・来られたことがあったこと同じです。。。
     ハイ。私は国防部支援隊に・・

ドンウク:龍山にある国防部

ジュンギ:あります~。

ドンウク:たくさん来てくださいますね。 あ・・ジュンギさんもサッカーお好きでしょう。
    
     ○○様がジュンギさんが予測する6月23非大韓民国 対 ナイジェリア予想スコアは何対何に
     なると思いますか?

ジュンギ:私たちの内務班でもこれ賭けているでしょう

ドンウク:スコア当てしています~

ジュンギ:私は2対1で韓国が勝利すると・・おわかりの通りアルゼンチン戦は当てれなかったが、初試合
     は当てましたよ。

ドンウク:そしてジュンギさんは我が国試合だけでなく、他の国の試合もよく当てていらっしゃいます

ジュンギ:最近二つの試合ミス

ドンウク:そうですね。我が国が2対1で必ず勝ったらよいでしょうね



Q:入隊後、多くの行事があるがその中で最も関心のある分野はなんですか?

ジュンギ:今日してみてラジオがだいぶ魅力ありますね
     ファン方々と疎通も可能で、いろいろな良い話の中でも、私もこのようにしながら、ちょっと
     新鮮です。ひとまずやってみたのがもう少し惹かれます。今日ドンウク兄さんのとてもセンス溢れる
     進行でしているから・・

     それとなく欲が出て、極めて重要なのにわかりません。どうしてなるのか・・・



Q:入所前ファンたちの前で涙見せないように努めた姿が思い出されるが、入隊後カッとした事件、状況は
  ないですか?


ジュンギ:入隊後・・どうしても入所当日に所属会社方々と一緒に来ながら、絶対ファン方々の前でそのような
     姿見せたくなかったです。

     しないと、絶対こらえろと笑いながら行ったが、オゥ・・・本当にこらえられませんでしたよ。
     それで最大限にこれギュっと噛んだが、ちょっとお見せして・・
     入って余韻が残るから、ひとまずファン方々に対する申し訳ない思いもあって、懐かしさもあり
     それで大変だったし・・

     それから本当にこれがくるから人々に対する、その間知らずに過ごした有難み・・
     私がその人に空しくはしなかったのか・本当に私のために苦労した方々が多かったが、そのような  
     ことを思い出して初日はとても憂鬱だったよ・・

ドンウク:私も同じように感じました。ところで、グンに来たからと言ってその人がなくなるのでは
     ないですね。既にこのように多くの方々が文をギュっと満たして文字でジュンギさんを歓迎して
     くださるでしょう

ジュンギ:とても多くの有難みの中で愛を受けて生きたことと同じです。


ドンウク:絶対心配しないでください。 あの愛は変わらないです


ジュンギ:本当にたくさん感じます



Q:自大配置後で皆太るようだが、顔がとても痩せたようです。現在の体重はどれくらいですか?

ジュンギ:まだ測ってないです。今のところ訓練所パターンと少し似ているように維持はしているので
     どうしても食べ物が訓練所よりは豊富になったじゃないですか~。それで近い将来先任方々が
     いつもおっしゃるお言葉が<ジュンギくんも月日が過ぎればそろそろ太るだろう>で、そんなこと
     は大きな心配じゃないです。

ドンウク:ジュンギさん、今よりあと2~3キロ程度だけ、もう少し太らせれば素晴らしくなるようです。
     今はしばらくボールをたくさん入れておいて・・・

ジュンギ:本当に来て感じられたが、軍隊がたくさん兵士たちにとって環境が随分よくなったようです。
     食べ物やこういうもの・・。軍に子供方々送られたご両親らは心配しなくて構わないようです。
     本当に・・

ドンウク:そして軍で食べる食べ物には(化学)調味料の一つも使いません。天然でだけ作っています。
     よく食べています。あまり心配しないで・・

ジュンギ:美味しく食べているので心配はしないでください~



Q:ジュンギ様と共に生活をしてお休みになる方々がどなたなのか気になります。ジュンギ様の傍でお休み
  になる福受けた方は誰ですか?とても羨ましいです。。


ジュンギ:私が福受けましたよ~。何、私が学生時代にかなりファンだったアン・スンホ兵長様、H.O.T
     とても好んだファンとして共に隣の席に寝れるというのが光栄です。ハイ。そして・・
     私たちの列にはアンディ兄さんもおられて、ドンウク兄さんもおられて・・ジェウォン兄さんも
     おられて、また皆知ってるだろうがそのような外でも随分尊敬したうちの兄らと一緒に過ごして
     とても良いです。特に、見て習う善意相当多いようです。。


ドンウク:私どもの寝床が左右で分かれていて、私たち側はオン・ジュファンさん、アン・スンホさん、
     キム・ジェウォンさん、私、ブーム、アンディさん、イ・ジュンギさん このように寝ます。
     一緒に。。はちきれそうに7人で互いに顔に足上げながら、とても互いに愛しながら寝ます。

ジュンギ:ハイ。体挟まりながら・・・



Q:イ・ジュンギさんが感じた化学兵器の強度はどの程度だったのですか?

ジュンギ:なに、一応同期たちが全部集まって私が出てくる姿を見物するために丸く囲んだんですよ。
     皆がジュンギ兄が醜くなる姿を見たい。やはり、鼻水、唾液、涙・・混ぜこぜになって、とても
     醜い姿で多くの同期たちに楽しみをプレゼントしました^ ^

ドンウク:強度はどうでしたか?とても大変で死にそうだ・・そう思いましたか?

ジュンギ:私が初めて入った時は率直に思ったより良くなかったです。それで、本当にやってはいけないのに
     防毒マスクを素早く脱ぎました。若い血気に・・そしてまた大丈夫でした。
     それで、ぴったり出て行こうとした時から、ご存じでしょう。。その途方もなく痛いということと
     アッというまに私がしたことだという・・本当に大変でした。 ワ~~

ドンウク:そうです。防毒マスクを使えば大丈夫なのは当然です。

ジュンギ:バカでしょう。あまりにも天下呑気に吸い込んで、同期たちにかなり愉快だということを
     伝達して差し上げてきました。

ドンウク:そうします。私も、そうでした。誰でも仕方がありません~

ジュンギ:ところで考えられること以上です。 化学兵器は本当に・・

ドンウク:一度実際に感じてみなければならないでしょうに・・・

ジュンギ:後ほどファンの方々にプレゼントして差し上げるようにします。ハハハ・・・CG弾の威力を~



Q:いろいろな方法を通じて海外ファンたちもこの放送をインターネットを通じてお聞きになるだろうから
  海外ファンたちに短い挨拶の言葉くだされば喜びます。


ジュンギ:とても久しぶりに私が常にした3ヶ国語で愛してますをファンミーティングの時ごとにします。
     ひとまず韓国語でサランハムニダ。 I Love all あいしてる~ ウォーアイニー

ドンウク:上手ですね~。外国語3カ国もできる

ジュンギ:ハイ。そうですね・・常にファンの方々に初めにご挨拶したり、終わる時惜しくて・・
     それでもこれが一番短くて心を伝達できる・・

ドンウク:本当にすごいですね。英語も上手にして日本語も上手で・・

ジュンギ:なにを・・もっと上手にできるんでしょう。なに、そうしてください

ドンウク:私は韓国語もよくできません。。



Q:イ・ジュンギ様は柔らかいイメージがあって、実際にはどんな性格なのか気になります

ジュンギ:そうですね。私は自身をそこまで100%突きぬけてみるのが難しくて、ドンウク兄さんが
     見るにはどうですか?

ドンウク:オォ~ 表から見るには、ちょっと柔らかくて少年のようなイメージがあるようだが、実際には
     とても芯が真っ直ぐで、そして引き受けたことは責任を全うすることができる男らしい素敵な
     性格であるようです。これは私がドラマする時から少し感じたことです。
     本当に真っ直ぐな芯があるんだね・・本人の考えや主張に対してそれが我執でなく、残った者を
     説得することができて、そして配慮しながらよくかばうことができるんだね。
     本当に4年前にドラマする時から感じた考えでした。

ジュンギ:私が本当に聞きたい言葉で・・・ありがとうございます。そのような人になりたいです。

ドンウク:ちょっと良かったですか?大丈夫でしたか?

ジュンギ:とても良いです。ハハハ・・・今日はあまりにも熟睡できそうですね。ありがとうございます。



Q:あなたが軍献立でしばしば出たら・・と思うのは何ですか?

ジュンギ:外で撮影をすると体重調節することが多いでしょう。ちょっと不味く食べました。ご飯を・・
     ここに来てみると、どうしても体力を維持しようとするなら食事を抜かないので献立が満遍無く
     美味しいです。

ドンウク:そして三食をクセのように食べてみると、そのままその時間になればご飯が引きつけて
     お腹がすいて美味しいですよ。よく食べます

ジュンギ:腹が減るから美味しくて・・

ドンウク:本当に(化学)調味料使いません

ジュンギ:ハハハ・・・誰が調味料使ったと上げたんですか?

ドンウク:とても良い食べ物を美味しくよく食べています。心配されるかと思いますので・・

ジュンギ:食事が期待されます。毎日新しいメニューが出てくるから

ドンウク:来られてから10日程度なられたが更にバラエティある献立が繰り広げられることでしょう

ジュンギ:ハイ。期待します~




◆こうして読んでいると普通のインタビュー記事のようなのに・・・質問の内容がなにもかもツボで・・・
さすが記者ではなく、ジュンくんを愛するオタク集団のファンだけに・・・素晴らしいです☆

聞きたいこと、的を得てますよね

誰と一緒のお部屋で寝てるの~?とか、新ニックネーム<クリの実>とか・・・
訓練中の<化放生訓練>のことも・・・ウワサでは聞いてたけどホントにすごいんですね~
仲間がジュンくんの醜い姿を期待して集まって、取り囲むって・・・その様子をイメージしたら
めちゃ笑っちゃいました!ジュンくん・・・真剣な訓練なのに笑ってごめん。。。

あと、個人的にとっても興味があったジュンくんと一緒に寝てるのはダ~~レ??

この部分も明らかになりましたね~~(爆) 頭と足を互い違いに寝てるんですね~。
って、ことは間違っても転がってお隣さんに抱きつくことは・・・ない??
トニーアンさんの足を抱えて寝てたら笑えるのに。。。(* ̄m ̄) ププッ

そして、ファンたちがとっても心配している体重減少についても・・・ジュンくんもドンウクさんも
言ってますが・・・食事は規則正しく食べて・・・おそらくプラス差し入れに届いたおやつも召し上がって~

ハイ。心配しなくてもおそらく・・・すぐに元に戻るのではないかと。。。

広報支援隊のメンバーは最近ダイエットしてる人が多いらしいですよ~

ジュンくんも美味しいお食事をバランスよく食べて、ハードスケジュールを頑張ってほしいですね♪

さぁ~今日は護国音楽会でのサイン会がありましたよね♪ きっともうすぐ記事や画像が上がってくると
思うので楽しみですね☆



◆今夜も参加中です。ポチっと応援をお願いします~~

   ↓
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

コマウォヨ~♪

かきぴ~ちゃん♪  あんにょ~~ん☆

今、気が付いたけどキャップに名前が刺繍してあるの?
このキャップも除隊したらファンミのサバイバルの一品に並ぶのかしら???
それはないねv-8

化学兵器の訓練は話を聞くだけでも、かなりきつい訓練よねv-12
番組で見た時もこんな訓練やるなんて信じられないって思ったモン
私も猛吹雪の中のスキーで鼻水、涙でひどい顔の経験はあるけど・・・さすがに唾液はないわ~~v-40

同期のクリ坊達はきっとジュン君の飾らない姿に親しみを感じて、一緒に訓練頑張ったんだよね♪
ジュンギの醜い姿v-363クリ坊にとっては軍隊でのいい思い出だよねv-290


あの長~~い対談を訳してくださってるブロガーさん達には感謝感謝v-344
ホントに頭が下がる思いです。。。

それをまた解りやすくまとめてくれて・・・かきぴ~ちゃん、コマウォヨ~v-351
ジュン君がラヂオ番組やることになったら・・・って思ったら嬉しい悲鳴が聞こえるわ~~(笑)
言葉がわからなくてもBGMのように毎日聴くことになるんだろうな~v-266私も・・・

うーーーらっらっっ!

かきぴーさん、こんばんは^^
梅三等兵。関東の秘境に帰還いたしましたっ^^ゞ
うーーーらっらっっ!
山本リ〇ダ↑ではアニエヨ~(小麦色のマ〇メイドよりもっと×3古っ!爆)
来週。うーーーらっらっっ!の呪文の意味がわかりますよ~~
惚れますよーーーっ(爆)

あーーー凹
21日、美術館ポチしなかったんで凹凹
3連休は日本におりますです~~凹凹凹
NEXT CHANCE は~19日=33
成田のお見送り、行けない~~~ヒクヒク( ーー;)
その次のCHANCEは2日かぁ。
遅晩だぁ~~~るんっ^^v
倍率、10倍?20倍??もっと???><
名簿~カミングアウトの日に、
その時々の倍率も公表してください~~テ〇ムさん(頼むなら広〇院だろ?^^;)

二日ぶりぶり~~~ジュンギや~~(笑)
5つのホクロ~~愛しくって(ポッ)
あ。5つ目はホクロじゃなくってぇ~ピアスの穴だった(爆)
いやっど~も。
ピアスの穴がホクロに見えるなんて(汗)
お疲れ梅ちゃん(滝汗)
また週末3連休にゆっくり遊びに来ます=33
ジュンギネタ、遡らねば(笑)
オヤスミナサイ~~~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

元探偵の極意!貴方でも出来る浮気調査法!

浮気をしてるかもしれない! でも、調べられない・・・ 信じたいけど、もし浮気し...
この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

★~ジュンくん待ってるよ~★

FC2カウンター

プロフィール

chocosugu

Author:chocosugu
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。