★★~~イ・ジュンギ Lee Junki world~~★★    セレブちっくなオモチャ箱

突然ハマった韓流の世界・・・。 韓国俳優イ・ジュンギさんに夢中の管理人  かきぴー☆のジュンギ漬けの毎日~(*^_^*)

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • 31 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トスントゥ画像&記者の目から見たミュージカル現場。

2010.08.09 (Mon)

アンニョーーーン♪ テリム!美術館のジュンくんは毎度超ドアップにもかかわらず、なんと美しいことか。。。
ジュンくんが軍隊に行ってメイクをしないことが当たり前になって・・・
素の表情の美しさを感じる毎日です☆

韓国ペンが少なかったわけでもないのになぜだか後記がほとんど上がってきてなくて~。

先ずは美しいお姿を・・・

写真の真ん中の記事は、数日前に上がってきたミュージカルに関する記事です。
少し長いですが、時間のある方は是非読んでみてくださいね♪



2010aug32


2010aug33


2010aug34


2010aug35


2010aug31


'軍人'イ・ジュンギ・チュ・ジフンに現場で会う

ミュージカル'生命の航海'現場を探して・・・インタビューも階級順…'忠誠'叫ぶスターら

行事場所入口から軍服を着た人々が眼に入る。入場しようとする記者に、ある軍人が"どちらへいらっしゃい
ますか?"と話しかける。 分からない緊張感が流れる。 取材にきたという話に'忠誠'を叫ぶ軍人を後にしたまま
トンスンホールに立場を無事に終えた。

2日午後ソウル、大学路(テハンノ)トンスン アートセンターで開かれた'生命の航海'製作発表会には一般人
より軍人らがさらに多く見えた。 行事場所あちこちに立っている進行要員も黒い洋服でない別名‘カエル軍服’
を着た軍人だった。

ミュージカル'生命の航海'は1950年12月朝鮮戦争中最も凄惨だった長津湖戦闘と興南撤収作戦を背景にしていて
作戦中、米国貨物船'メロディスビクトリー号'を利用して脱出した避難民らの旅行日程を描いている。

芸能人出身兵士 チュ・ジフンとイ・ジュンギ、ミュージカル スターキム・ダヒョンをはじめとしてユン・
コンジュ、ソン・ヒョンジョンなどが出演する。また、去る5月10:1の競争率を突き抜けてオーディションに
合格した43人の現役将兵らも共に舞台に上がる。

突然軍入隊をしてファンたちに大きい物足りなさを与えたイ・ジュンギ、そして昨年4月麻薬投薬疑惑で処罰を
受けて去る2月電撃入隊したチュ・ジフンの初めての公式席上だ。 また、ミュージカル スターキム・ダヒョン
も久しぶりに姿を表わした。

イ・ジュンギは作品で韓国軍陸軍少尉'ヘガン'役を担った。 韓国にいる間に戦争が起きたため、すぐに故郷の
北朝鮮の家族を心配して危険を押し切って帰って、家族を救って脱出する。 チュ・ジフンは作品で人民軍将校
'チョン・ミン'役を担った。 劇中韓国陸軍少尉'ヘガン'の過去の友人で、避難民に偽装してビクトリア号に
搭乗して混乱を惹起させる人物だ。

いよいよ軍服を着た彼らが舞台の上に登場した。 歌で'私の祖国'を叫ぶりりしい姿そしていっぱい軍規が捕え
られた緊張した姿が歴然だった。 これらは軍人らしく'退場'の命令なければ俳優らは動かなかった。
イ・ジュンギとチュ・ジフンは歌手でない演技者出身であるのに、予想より高い水準級の歌実力をリリースした。

懇談会が始まったが20分が過ぎるまで俳優らの声を聞くことができなかった。 ユン・ホジン総監督、イ・ヨンノ
プロデューサー、遊戯性芸術監督、クォン・ホソン演出家、イ・ギョンファ音楽監督の質疑応答が続いてから
俳優らにマイクが移った。 普通人気俳優らの挨拶と所感を先に聞くことになる他の製作発表会とは全く違った
'位階秩序’が感じられた。

ユン・ホジン総監督は“国防部とミュージカル協会が一つになって才能を持った陸軍軍人らとミュージカル
スターらと何か一度大変なものを作ってみたくて企画した”として“世界に巡回公演できる作品になることが
できはしないかと思う。 国防部とミュージカル協会が発展させるのに総力を傾ける”と話したし、音楽監督を
引き受けたイ・ギョンファは“俳優らが歌を軍歌のように歌って声に力を抜くことに重点を置いた”として
“俳優らが熱心に上手でおられて良い作品ができあがるようだ”と伝えた。

いよいよ俳優らがマイクを捉えた。 俳優らは芸名でない実名をいって目を引いた。 チュ・ジフンは'チュ・
ヨンフン'を、キム・ダヒョンは'キム・セヒョン'を先に話した後"俳優000です"として芸名をいった。

緊張した表情のイ・ジュンギは“作品を最初に始めながら感じた考えは、良い意味だ、というものは分かるが
どんな意味があってしなければならないだろうか悩んだ”として“憲政公演のように恩返しの意味で差し上げて
幸せになって犠牲精神に対する有り難みを多く伝えることができれば意味深いようだ”と話した。
また“使命感が活気だよ”として“朝鮮戦争に対して若い友人らはよく知らないようだ。 だいぶ有益でたくさん
呼応を得ることができる作品だと考える”と付け加えた。

ミュージカル'ドンファン'以後2番目ミュージカル出演のチュ・ジフンは"劇中悪役だがイ・ジュンギと互いに
嫌うのではない、理念的な対立がある葛藤を描くキャラクター"として"戦争がなぜ痛いことか描く役"と説明した。 この日はチュ・ジフンが一等兵に進級した日でもあった。
イ・ジュンギは"同じ二等兵なので慰労になったが、今朝一等兵になったと階級章を付けたよ"として"朝から
憂鬱だった"と冗談を言った。

ミュージカル スターキム・ダヒョンは“一番最初練習室に来た時、40人余りの友人らが上着を脱いで汗を
ダラダラ流しながら練習する姿が印象的だった”として“情熱がすごい。 新入生になったような感じがして、
この友人らに情熱と作品に臨む姿勢を習っていると”と話した。 引き続き“11ヶ月勤務をしたが6ヶ月
過ぎる頃から舞台に対するのどの渇きと懐かしさが感じられた”として“とても立ちたかったが良い機会がある
ということ自体が幸運”と伝えた。


軍人らと一緒にする女優らは“幸せだ”と話した。 ミュージカル俳優ユン・コンジュは“生まれてから‘姉さん
美しいです’という声を最も多く聞くようだ”として“練習室行くことがいつの時より幸せだ”と話した。
引き続き“あふれる情熱に感動、新しいエネルギー受けることになってファンたちが送ったおいしい食べ物らが
多くて一緒にからだ保身していて感謝する”と伝えた。 ソン・ヒョンジョンもまた“このように多くの軍人と
一緒にするとは思わなかった。 何小さいものでも移動させようとすれば制止して、互いに自分がやると
大騒ぎだ。 いったいどこでこういう接待を受けることがあるだろうかと思う”と話した。

チュ・ジフンの麻薬波紋に対して誰か質問しないだろうか顔色を見たところに、某媒体の記者が手をあげた。
演出を引き受けたイ・ヨンノ プロデューサーは"十分に予想した質問だ。 チュ・ジフン一等兵は昨年かんばしく
ないことはあったが去る6月に肩の荷をおろした"として"現在は国軍将兵の一人で忠実にそれも最も大変な特殊
司令部で仕事をしている。 今回の作品に害を及ぼすより十分に助けになることだと判断した"と伝えた。

しばらく表情で慌てたそぶりが歴然だったチュ・ジフンは“ひとまず個人的に復帰作というにはとても皆各分野
に堅固な席を守る方々が多い”として“製作発表会という席なので気楽に話して単語選択も気楽にしている
けれど1人の将兵で国家のための軍人として参加している。 そのような気持ちで参加してさらに熱心にしている”と迂回的に心境を伝えた。


3日後ソウル、明洞(ミョンドン)に位置した南山(ナムサン)創作センターで練習室が公開された。
建物3,4階程度高さの高い天井がある小さい体育館を改造した空間だった。 冷房はうまくいかないのか蒸し暑い
空間が迎えた。

今回は軍服でない気楽な衣装を着た俳優らがリハーサルを準備していた。 主にトレーニング服を着て各自の同線
を把握した後、指揮者の指示に耳を傾けている。
約1時間余り進行された練習はピアノ伴奏に合わせて進行された。

記者も俳優もスタッフも汗をダラダラ流した。 ミュージカルに出演する限り女優は“更衣室と事務室はエアコン
があるのに、練習室には最初からエアコンがない”として“練習する時は雑音のために扇風機さえねじることが
できない”として苦衷を打ち明けた。 引き続き"それでも誰一人不満をいう人がない"として"これが軍人らと
一緒にして感じた唯一の短所"としながら笑った。



     2010aug36


     2010aug37


     2010aug38


     2010aug39


画像はテリムなのに~ 記事はミュージカルで申し訳ありません~~~~っ。。。

画像は4日と8日がごちゃ混ぜで・・・汗。 

8日のトスントゥではドンウクssiがジュンくんと階を入れ替わる際に<イ・ジュンギ>と声をかけ、自分の
トスントゥに参加している皆さんに挨拶ちょっとしてあげなさい~と言ってくださったそうです。
ドンウクssiは、きっと自分のトスントゥにジュンギペンがたくさん参加していることを知ってるんですね。

私も、実際にドンちゃんのトスントゥにも参加させていただきましたが・・・
すごく複雑な気持ちがしました。せめてドンウクssiに失礼のないように気を配ったつもりではありますが。。。


さて、この記事はミュージカルの制作発表から練習公開までの一連の流れを書いてくださってたのでUP
したいな~と思ってたのでここで掲載しました。

私はこの記事の中でキム・ダヒョンさんの“11ヶ月勤務をしたが6ヶ月過ぎる頃から舞台に対するのどの渇き
と懐かしさが感じられた”として“とても立ちたかったが良い機会があるということ自体が幸運”

という言葉がとても印象的でした。キム・ダヒョンさんに限らず、舞台に立ってた方々は皆同じ思いなのでは
ないかな。と・・・。

<舞台に対するのどの渇きと懐かしさ> うーん。なかなかいい表現です♪
ジュンくんはまだ訓練所を出たばかりで、ここまでの気持ちって無かったかもしれないけど、練習風景を
見る限りでは水を得た魚♪って感じでしたよね^ ^

イ・ジュンギ・・・演じることが本当に好きなんですね☆

そして、そんなジュンくんのことが私は大好きです~ 



          2010aug40



◆ミュージカルのHPがOPENしてますが・・・動画なんて重たくて見れたもんじゃありません・・・涙。
 取り込むのもめっちゃ時間がかかって・・・ひとまず断念したし。。。
 あっ、白シャツ ジュンくん カラーバージョンだけ追加で取り込みました(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



◆今日も参加してます。ポチっと応援お願いします~~  
 ↓
にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村


             2010july139




スポンサーサイト

<< 前の記事へ | HOME | 次の記事へ >>

コメント

韓ラブ

8月20日(金)韓国観光公社 伏見に韓ラブの公開録画がありますね。 5時で終了だから 行けないけど、古家さんがみえますね。v-266 私は、仕事なんで道路一本はなれたところで 壁に耳当ててきいてみます。 無理か。。。

m-net の黄金漁場借りてみました。
韓国語で話すと やっぱり よくしゃべるんですねv-10普通の青年っぽくて すごく 近い感じがいいね。。。
ぎゅっとしたいね。v-238

ありがとう~

きゃぁ~~、綺麗なジュン君、いっぱい~~v-10

私のために、ありがとうv-10って、違う??(笑)

今日の朝8時に、JGにGO!!らしいよ~~v-10

何だろう?気になるけど、もう家でてるわ。。。

ジュンギな夢を~~v-10

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

★~ジュンくん待ってるよ~★

FC2カウンター

プロフィール

chocosugu

Author:chocosugu
FC2ブログへようこそ!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブログランキング

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。